airCloset・EDIST.CLOSET・Rcawaii 3つの料金プランやサービス内容を徹底比較!

女性ファッション

女性向けファッションレンタルサービスと言えば、「airCloset」「EDIST.CLOSET」「Rcawaii」の3つのサービスが有名です。

どのサービスも月額制で洋服をレンタルできるサービスなのですが、実際にどんな違いがあるのかご存知でしょうか?

実は3つのサービスは月額料金だけでなく、サービスの内容に様々な違いがあるので、自分に合ったサービスを見極める必要があります。

ここでは3つのファッションレンタルサービスを徹底的に比較しているので、どれがあなたに合うサービスなのか見てみましょう。

レイコ
レイコ

プロにコーディネートしてもらえるサービスと、自分で洋服を選べるサービスがあるの。あなたはどちらがお好み?

りつ
りつ

市販されているブランドの洋服を取り扱っているサービスと、自社ブランドの洋服を取り扱っているサービスもあるんだ。色々試してみるのも楽しいかもね!

3サービスの比較一覧表

airCloset EDIST.CLOSET Rcawaii
月額料金 ライトプラン
6,800円
レギュラープラン
9,800円
(長期契約割引あり)
8,800円
(長期契約割引あり)
月イチ定期プラン
6,800円
スタートプラン
9,980円
シルバープラン
19,980円
1回のレンタル枚数 3着 4着 3着〜12着
借り放題 あり なし あり
返却期限 なし あり なし
スタイリスト あり あり あり
洋服自由選択 不可 可能 不可
送料 300円/1回 無料 無料
同時交換 なし なし あり
洋服ブランド 市販ブランド 自社ブランド 市販ブランド
取扱ブランド数 300ブランド以上 300ブランド以上
洋服買取 可能 可能
(WEBストアで販売)
可能
ジャンル 一般ファッション
オフィスカジュアル
一般ファッション
オフィスカジュアル
一般ファッション
オフィスカジュアル
ドレス・ワンピース
浴衣・着物
キャバドレス
オケージョン
サイズ展開 7号S〜11号L S〜L 5号SS〜11号LL

料金プランを詳しく比較

airCloset EDIST.CLOSET Rcawaii
ライトプラン
6,800円
トライアルプラン
8,800円
月イチ定期プラン
6,800円
スタートプラン
9,980円
レギュラープラン
9,800円
シルバープラン
19,980円
プラチナプラン
50,000円
長期契約
3ヵ月プラン
28,400円
(9,467円/月)
レギュラープラン(3ヵ月)
月額8,300円
クレカ半年払い
(1ヶ月分半額)
6ヵ月プラン
55,800円
(9,300円/月)
ゴールドプラン(6ヵ月)
月額7,500円
クレカ1年払い
(2ヶ月分無料※)
10ヵ月プラン
88,200円
(8,820円/月)
レギュラープラン(12ヵ月)
月額7,300円

※キャンペーン期間中に申し込みで適応

赤文字になっているのはそれぞれのサービスの人気プランです。

表を見てわかるとおり、各サービス内容が異なるので月額料金にもバラつきがあります。

注意点としては、airClosetの長期契約プランは一括払いになりますが、EDIST.CLOSETの長期プランは月々払いです。

レイコ
レイコ

洋服レンタルサービスは金額ではなく、サービス内容で決めるのがおすすめ。

次にサービス内容を詳しく比較していくから、しっかり考えて決めるといいわ。

りつ
りつ

洋服レンタルサービスの料金は月々1万円くらいってところかな?

サービス内容も詳しく教えて!

サービス内容を詳しく比較

airClosetのプランごとのサービス内容比較

airClosetには1ヶ月お試し感覚で利用できるライトプランと、借り放題のレギュラープランがあり、どちらも1回で3着レンタルできます。

2つのプランの大きな違いとしては、“借り放題”であるかないかという点です。

借り放題が利用できるレギュラープランなら、1ヶ月で4〜5回の交換が可能なので、合計12着〜15着ほどの洋服がレンタル可能。

EDIST.CLOSETのプランごとのサービス内容比較

EDIST.CLOSETではお試し感覚で利用できるトライアルプラン、一番人気のレギュラープラン、さらにお得なゴールドプランとプラチナプランがあり、どのプランも1回で4着レンタルできます。

トライアルプランは洋服を選ぶことができず、サイトで紹介しているコーディネートの中からいずれかのセットが送られてきます。

レギュラープラン以上であれば好きなコーディネートを選ぶこともできるし、1点ずつ好きな洋服を選ぶこともできます。

さらに、ゴールドプラン以上であれば、月+6,800円でブランドバッグのレンタルサービスも利用可能です。

注意点としてはレギュラープラン以上の場合、継続利用期間が設定されており、途中解約しても設定されている継続利用期間分の料金の支払いが発生します。

レギュラープラン:3ヵ月の継続利用が条件
ゴールドプラン:6ヵ月の継続利用が条件
プラチナプラン:12ヵ月の継続利用が条件

Rcawaiiのプランごとのサービス内容比較

Rcawaiiではお試し感覚で利用できる月イチ定期プラン、借り放題のスタートプラン、同時交換サービスが無料で利用できるシルバープランとプラチナプランがあり、プランによって1回でレンタルできる枚数も異なります。

月イチ定期プラン:1回で3着レンタル
スタートプラン:1回で3着レンタル
シルバープラン:1回で6着レンタル
プラチナプラン:1回で12着レンタル

また、シルバープラン以上であれば、通常1回につき990円かかる“同時交換サービス”が無料で利用可能です。

同時交換サービスとは、玄関先で返却する洋服と新しくレンタルする洋服を交換でき、返却から次の洋服が手元に届くまでの空白をなくすことができるサービスです。

それぞれのサービスのメリット・デメリット

airClosetのメリット・デメリット

airClosetの強み

airClosetは国内最大級のファッションレンタルサービスで、利用者が多く、取り扱いしている洋服の在庫数も多いのが特徴です。

業界大手なので、安心して利用できるサービスを選びたいという方にとっては、大きなメリットとなります。

airClosetの弱み

airClosetの一番のデメリットは、返却1回ごとに送料300円がかかることです。

借り放題プランでは1ヶ月に4〜5回の交換が可能ですが、交換すればするほど送料が上乗せされてしまいます。

例えばレギュラープランで1ヶ月に4回交換した場合、「9,800円+4回分の送料1,200円=11,000円(税抜)」の料金がかかるので注意が必要です。

EDIST.CLOSETのメリット・デメリット

EDIST.CLOSETの強み

EDIST.CLOSETの最大のメリットは、好きな洋服が選べるという点です。

スタイリストがコーディネートしたセットを丸ごとレンタルしても良いし、1点ずつ好きな洋服を選ぶことも可能。

また、全て自社ブランドの洋服で一般販売されていないので、他の人と被るということも少ないです。

EDIST.CLOSETの弱み

EDIST.CLOSETには借り放題プランがなく、1ヶ月に1回(4着)しかレンタルできないのがデメリットです。

また、レンタルする洋服を選ぶのは基本的に早い者勝ちなので、レンタルしたい洋服の在庫がないということもあります。

Rcawaiiのメリット・デメリット

Rcawaiiの強み

Rcawaiiのメリットは、プランによって一度に6着以上レンタルできるという点と、返却から受取までの空白期間をなくせる同時交換サービスです。

また、様々なファッションジャンルに対応しているので、普段は一般ファッションをレンタルして、行事などがあるときはそれに合わせた洋服をレンタルすることも可能。

Rcawaiiの弱み

Rcawaiiの強みである一度に6着以上のレンタルや同時交換サービスを利用するとなると、月々19,980円以上のプランを申し込む必要があります。

他2つのサービスと同じ感覚で利用するなら月々9,980円のスタートプランで十分ですが、Rcawaii独自のサービスを満足に利用するとなると少し高くなるのがデメリットです。

まとめ

有名な3つの洋服レンタルサービスを比較してみましたが、どのサービスにもメリット・デメリットがあるので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますね。

色々と比較しましたが、簡単にまとめるとおすすめはこのような感じになります。

大手サービスを安心して利用したい→airCloset
好きな洋服を自分で選びたい→EDIST.CLOSET
一度に多くの洋服をレンタルしたい→Rcawaii
レイコ
レイコ

私はやっぱり大手のairClosetを使ってみるわ。

コーディネートをスタイリストさんにおまかせできちゃうのは魅力的だもの。

りつ
りつ

でも、自分で色々選べるのも良いよねー!

あ〜、でもでもドレスとか浴衣とかもレンタルしてチャレンジしてみたいなぁ。

レイコ
レイコ

とりあえず1ヶ月ずつ色々試してみるものおすすめよ。

タイトルとURLをコピーしました